ランキングに参加しました! ご協力お願いいたします。
英語 ブログランキングへ ご協力ありがとうございました。 Thank you very much!

2013年12月02日

アメリカ日常英語:日本の変なカタカナ英語:英語とちゃうよ1

ランキング始めました!ご協力くださいお願いいたします。
人気ブログランキングへ
よろしくお願いします。


今回のアメリカ日常英語は、

日本の変な英語

Skinship(スキンシップ)


でも、これ英語ではありません。

アメリカ人に”スキンシップ”って言っても通じません。

なんじゃ?ってことになります。

英語だと日本語の意味のスキンシップと言うドンピシャって言葉が当てはまるものが無いのですが、以前にも書いた Snuggle とかだと。

また、洋服のトレーナー

これも英語ではトレーナーとは言わずに

Sweat Shirtといいます。

今の日本でもスエットとか使われているようですね。

私がまだ日本にいた頃にはトレーナーでしたが・・・。

後、パプリカ。
これも以前にこのブログで取り上げましたが、ピーマンの赤バージョンは今日本ではパプリカ。

でもこれは英語ではRed pepper(レッドペッパー)

ちがいます。

パンも違いますよ。これはスペイン語

英語でBread(ブレッド)

カタカナの日本語英語は本当に難しいですね・・・。

これは英語!って思っていても英語じゃなく、違う国の言葉だったり、日本語と英語のミックスとか・・・。

後、英語だけど、カタカナ英語のために、本物の英語とかなりかけ離れた発音のために、まったく違う言葉のようなカタカナ英語・・・。

たとえば、

グローサーリー

アメリカ英語の発音では

グローシュリーと言ったほうが通じると思います。

こればかりは慣れ。アメリカ人の友達を作る。アメリカ映画を見る。などしてとにかく耳をならすのはいいことかも。

それから、アメリカ人の姪の旦那さんがプエルトリコ人なのですが、彼は英語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語(マァ、ここら辺は似てるので)を話せるのですが、その姪の旦那さんが英語は歌で覚えてるのが早くて楽。とのこと。

歌を聴いて丸暗記したそうです。

今はドイツ語も学んでいるとのこと。すごいです。

私も英語の勉強を始めたのは洋楽が好きなことから英語をスタートしたのですが丸暗記はしてなので、今度だれか、ビジネス英語音楽とか医学用語音楽とか作ってくれませんかねぇ〜。(笑)


ランキングにご協力ください!人気ブログランキングへ
よろしくお願いします。

お役に立てればうれしいです。

さて、クリスマスが近くなってきました!今年はアメリカから何か自分のために素敵なプレゼント購入しませんか?今からならクリスマスまで十分間に合います!
見積もり無料なので気になる商品がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいね!代行、転送いたします!転送手数料はたったの900円のみです!


アメリカの欲しい商品を代行いたしますので、お気軽にお問い合わせくださいね!お問い合わせは下をご覧ください。

アメリカからのお買い物代行や転送、またコンサートチケットやゴルフ場の予約などアメリカでの代行いたします。
お問い合わせ: アメリカン★キューティパイ

ショップの正式なブログはこちらなのでよかったら見てやってくださいね
http://usa-daikoku-ameq.seesaa.net/










posted by はな at 13:23| Comment(0) | 日本人の変な英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

通じない?へんな英語:食べ放題バイキングはアメリカでは?


日常アメリカ英語のはなです。

さて、今回の英語は食べ放題。

日本語ではバイキングって言いますよね。

なぜなんでしょね?と思って調べると、

”帝國ホテルがが初めてこの方式を取り入れました。
1958年、昭和33年、のことです。
その前年、帝國ホテル犬丸総支配人は、スウエーデンの航空会社から、東京〜コペンハーゲン・デンマーク開設にあたり招待されました。
その時のホテルで出された食事がスモーガスボード、豊富なボリューム、好みのものを自由に食べる方式だったのです。
それに感激した犬丸総支配人は、日本でもイケルと感じ、帰国した翌年オープンするに至りました。
その際店名を社内公募した結果、かってヨーロッパに勇名を馳せた豪快なイメージのバイキングがピッタリだと言うことで決定したそうです。
もうひとつの逸話は、スモーガスボードを始めて食べたホテルの窓から、バイキングと書いたホテルの看板が大きく見えたのも、理由のひとつだったようです。
ちなみに金額は、昼1200円  夜1600円 
当時、映画館の入場料150円、電車賃、初乗り10円の時代ですから、結構なお値段ですが、大変な人気だったようです。
その後は全国に広がり、何料理でもこの方式をバイキングと言うようになりました。”

参考サイト:http://www.mitsukonoheya.com/shiritoku.html

なるほど。そうなんですね。

だからもちろん英語ではバイキングとはいいません。
バイキングって言えば、ただ1つ。北欧のバイキングのみですので、気をつけましょう。

では英語では何ていうのか?

1つは、All you can eat 和訳すれば
あなたが食べられるだけ。

まんまです。

そうしてもう1つは

Buffet
日本でもビュッフェっていいますよね。
でも英語の発音だと
バフェ〜といいます。

これはフランス語が語源でございます。

どちらでも通じます。(当たり前)

でもBuffetのほうが私の周りでは普通に良く使われているようです。

アメリカの欲しい商品を代行いたしますので、お気軽にお問い合わせくださいね!お問い合わせは下をご覧ください。

アメリカからのお買い物代行や転送、またコンサートチケットやゴルフ場の予約などアメリカでの代行いたします。
お問い合わせ: アメリカン★キューティパイ






役に立ってくれればうれしいです。






posted by はな at 12:12| Comment(0) | 日本人の変な英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。