ランキングに参加しました! ご協力お願いいたします。
英語 ブログランキングへ ご協力ありがとうございました。 Thank you very much!

2013年11月06日

アメリカ日常英語:ノートを取るって英語でなんていうの?

今回のアメリカ日常英語は

ノートを取る

を英語でなんていうか?

ノートを取るなんて久々の響き(笑)

学生たちならノートを取るって言うのは毎日でしょうが、オバサンになるとノートを取るってことは少なくなったと思ったのですが、仕事でノートにお客様のご依頼とかは書いてるなぁ〜。

でも、話を聞いてノートを取るとは違うしね・・・。


とにかく、ノートを取るを英語では、

Take a notes (テイク ア ノーツ)
と言います。

ノートを取ってくれる?


Would you take a notes for me?
となります。

Should I take notes in class?
クラスでノート取った方がいい?

って感じになります。

 お役に立てれば嬉しいです♪

アメリカの欲しい商品を代行いたしますので、お気軽にお問い合わせくださいね!お問い合わせは下をご覧ください。

アメリカからのお買い物代行や転送、またコンサートチケットやゴルフ場の予約などアメリカでの代行いたします。
お問い合わせ: アメリカン★キューティパイ

ショップの正式なブログはこちらなのでよかったら見てやってくださいね
http://usa-daikoku-ameq.seesaa.net/










posted by はな at 14:17| Comment(0) | 学校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

アメリカ日常英語:卒業アルバムって英語でなんていうの?

今回のアメリカ日常英語は

卒業アルバム。

なぜ、今頃卒業アルバムなの?って思った方もいらしゃるかと。

実は今日はClass pictue (学級写真)の撮影日だったんです。

これは卒業アルバムにつかわれるので、あ〜卒業アルバム!って思って今回はのブログに。

英語では、

Yearbook.(イヤーブック)

といいます。

アメリカの卒業アルバムはクラス全員の写真と一人ひとり個人の写真が載ります。

高校にもなるとあなり立派なYearbookになり、将来出世しような人、笑顔が素敵な人、面白い人、髪型が素敵な人などなどと色々な項目が立てられ、それぞれ選ばれた人が載っていたりと見ていると面白いです。
また学校差後の日にはその卒業アルバムに色々なコメントを友達が書き込んでいきます。

名前と電話番号だったりすることもあります(笑)

卒業アルバム1つとってもアメリカって本当に自由だなぁ〜って思うのでした。

GoogleでYearbookを検索したら、
https://www.google.com/search?q=Year+book&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=qd1cUp_0GMemygGHpICgAw&ved=0CAkQ_AUoAQ&biw=1366&bih=673

こんな感じです。

お役に立てれば嬉しいです♪

アメリカの欲しい商品を代行いたしますので、お気軽にお問い合わせくださいね!お問い合わせは下をご覧ください。

アメリカからのお買い物代行や転送、またコンサートチケットやゴルフ場の予約などアメリカでの代行いたします。
お問い合わせ: アメリカン★キューティパイ

ショップの正式なブログはこちらなのでよかったら見てやってくださいね
http://usa-daikoku-ameq.seesaa.net/








posted by はな at 15:23| Comment(0) | 学校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

日常アメリカ英語:奇数と偶数って英語でなんていうの?

今回のアメリカ日常英語は

偶数、奇数です。

日常であんまり偶数、奇数なんて使わないのでは?と思うのですが、私が言っているジムでは偶数日には室内のジョギングトラックを右回り、奇数は左回りと壁に書いてるので、まぁ、覚えていて損はないと思います。

偶数は英語でEven numbers (イブンナンバーズ)

奇数はOdd numbers  (オッドナンバーズ)

と言います。

それ以上の説明は特に必要ないと思うので今日はこれまで!

(なんだか手抜きだなぁ・・・。)


アメリカの欲しい商品を代行いたしますので、お気軽にお問い合わせくださいね!お問い合わせは下をご覧ください。

アメリカからのお買い物代行や転送、またコンサートチケットやゴルフ場の予約などアメリカでの代行いたします。
お問い合わせ: アメリカン★キューティパイ

ショップの正式なブログはこちらなのでよかったら見てやってくださいね
http://usa-daikoku-ameq.seesaa.net/






役に立ってくれればうれしいです。


posted by はな at 10:49| Comment(0) | 学校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

アメリカ日常英語:アメリカの奨学金は返金する必要なし!日本の奨学金は英語では?

今回のアメリカ英語は

奨学金

留学を考えていう人は必読ですよ!

実は私ははっきりいって日本語の奨学金の意味が分かっていませんでした(苦笑)成績が悪かった私にはまったく無縁の言葉だったので(苦笑)

日本語の奨学金は成績がいい学生に対して、学費援助を行うけど、結局はそれは将来的に返済をしなくてはいけないという意味だったんですね。

アメリカで奨学金scholarshipと言えば100%いただけるものです。返済は不要です。

scholarship発音は(スカラシップ)ラはL発音なので上前歯の裏に舌を軽くてて”ラ”を発音

アメリカでは大学自体がscholarshipを準備をしているだけではなく、企業が優秀生徒いscholarshipを与えるところも多いですし、私の友達の娘さんは成績はそこそこ、(飛びぬけて言い訳ではなく)だったので、アフリカへボランティア活動へ行き、ライオンズクラブから奨学金をもらって事もあります。

またスポーツが得意な子は大学からスポーツ奨学金が支給され、ある程度の成績を保てば学費は無料のscholarshipをもらえたりします。

また数学がめちゃ得意だったら、数学のクラスだけの奨学金がもらえたり、音楽のピアノが飛びぬけて上手ならピアノの奨学金がもらえたりと、大学も割引で勉強ができるシステムが沢山あります。

すばらしいです!

なので、勉強をまじめにしたい子はいくらでも無料で勉強できる環境がアメリカには整っているのです。またFull scholarshipと言う制度は学費が無料になるだけでは無く、大学の寮費や食費までも学校が出してくれる制度もあります。

もちろんその制度を受けるためにはかなり成績がよくなくてはいけません。

わが子のことで自慢のようですみません。

今息子は高校1年ですが、努力家で、勉強が好きと言うちょっと変わった子です。(母に顔は似てますが性格と頭は旦那似です)
すでに大学の数学を勉強をしていて、地元の大学からすでに化学のクラスでも奨学金を出すから夏にクラスを取らないか?とお手紙をいただきました。

私は日本生まれ、日本育ちでアメリカの教育に関してあまり分かってなかったことが多いので、今学んでいるところですが、このようにアメリカでは能力が認められれば高校の時からAPクラスと言って大学の単位になる授業を高校で取ることができ、また高校の先生が大学に推薦状を書いて送ってくれたりすると大学で授業も受けれるようになるのです。そうなれば高校を卒業するときにすでに沢山の大学の単位を取っていることになるので、大学も早く卒業できるし、大学側も優秀生徒として奨学金枠に入れてくれることが多くなります。

と言うことで、日本の奨学金とアメリカでいる奨学金は意味が違います。

ちなみに日本の奨学金のように返金をしないといけないのは英語では
student loan(スチューデントローン)と言います。

でもこれは成績は関係ありません。どれだけ成績が悪くても学費のためのローンです。

日本人だと外国人奨学金枠とかがあるのでそういうのを調べて申請して留学すれば少しでも安く留学ができますね。

ちなみに、息子はまだ15歳ですが、身長は180cm近くあるけど、顔が童顔なので大学で授業受けてるとかなり違和感があるでしょね・・・。でもこの夏には16歳になるし、今仮免で車の運転も練習中。(このことはまた違う機会に)こうやってどんどん子供は成長していくんですね。

私にはまったく縁がなかった奨学金ですが、息子のおかげでいろいろ学ばせていただきました。

あ、ちなみに息子小さい頃は3才くらいまでしゃべれず、アルファベットを教えているときも”N"を1つ覚えるのに3日もかかった子だったんですよ・・・(笑)なんで、はっきりいって学業はあまり期待してなかったのですが、今は全教科トップの成績。プラス大学の授業まで取れるくらいに・・・。人間分かりません。

がんばれ!息子君!


アメリカの欲しい商品を代行いたしますので、お気軽にお問い合わせくださいね!お問い合わせは下をご覧ください。

アメリカからのお買い物代行や転送、またコンサートチケットやゴルフ場の予約などアメリカでの代行いたします。
お問い合わせ: アメリカン★キューティパイ

ショップの正式なブログはこちらなのでよかったら見てやってくださいね
http://usa-daikoku-ameq.seesaa.net/






役に立ってくれればうれしいです。







posted by はな at 14:35| Comment(0) | 学校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

アメリカ日常英語:遠足は英語でなんていうの?

今回のアメリカ日常英語は

遠足。
今日実は娘の遠足の付き添いで博物館へ行って来ました。

アメリカの黄色いスクールバスに乗って。
あのバス乗り心地が悪く、しっかりバス酔い。(T_T)

DSCN2036 (640x480).jpg
博物館では恐竜の骨やらアメリカンインディアンの歴史やらミネラルについて学ぶ場所があり、楽しかったですよ。

さて、この遠足英語では、

Field Trip(フィールドトリップ)

といいます。

学校によって遠足が多い学校や少ない学校が・・。予算の関係がかなり変わります。
また親が寄付する金額で変わったり・・・。

普通の公立の小学校でこの差。

日本だと保護者が文句いうことでしょ・・・。

ちなみに付き添いの英語は
chaperon(シェプロン)

といいます。

アメリカで生まれ育っていない私に取っては子供たちの学校のボランティアに行ってアメリカの学校について学んでいる状態。

本当に日本とアメリカってつくづく違うんだなぁ〜って思うのでした。

アメリカでは不登校が少ないのはやっぱりアメリカの学校の方が楽しいからでしょうね。

役に立ってくれればうれしいです。


代行ショップの正式なブログはこちらなのでよかったら見てやってくださいね
http://usa-daikoku-ameq.seesaa.net/

アメリカの欲しい商品を代行いたしますので、お気軽にお問い合わせくださいね!お問い合わせは下をご覧ください。

アメリカからのお買い物代行や転送、またコンサートチケットやゴルフ場の予約などアメリカでの代行いたします。
お問い合わせ: アメリカン★キューティパイ









posted by はな at 09:28| Comment(0) | 学校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

アメリカの中学3年は猫の解剖を生物の授業で行う・・・。

中学3年生の息子が家に戻ってくるなり、いきなりBig hug(ぎゅーっと抱きしめてくれる)をしてくれました。

日本人の中学生の男の子ともなれば母親を抱きしめたり”I love you"とか言わないと思いますが、アメリカ育ちの息子は毎日、I love you mom!(お母さん愛してるよ!)ってどこかへ行く前と、寝る前にはしつこいくらい言ってくれます。

日本のお母さん達とっては羨ましい話かと・・・。

本当に文化の違いですよね。

あ、ちなみにマザコンではありません。娘達も同じように毎日ハグとキスとI love you!を言ってくれています。

旦那さんも毎日かかさず同じです。(笑)

そこのとは置いておいて、いつもは学校から戻ってくると、わざわざ私の仕事場まで来てハグをしない息子がなぜか、今日はBig Hug。

どうしたんだろ?と思っていると、

”I dessected a cat today in my biology class"

何!?!?!?!?!

訳すると、

今日生物の時間に猫を解剖した。

アメリカでは中学3年生(9年生)で授業で解剖するのか!?

かなり私はカルチャーショックでした。

私は魚の頭も落とせないのに、猫を解剖したなんて・・・。

かわいそうな猫(T_T)
ちなみに猫は保健所で処分されてしまった猫ちゃんたちです。

それを細かく説明してくれる息子。聞いてるこちらが気分悪くなるし、血が下がるし・・・。

途中で”I don't want to hear anymore"(もうこれ以上聞きたくないから)

と、話をストップさせましたが・・・。

本人はとても興味深いかったらしい。興奮気味。まったく気持ち悪いとか倒れそうだった。とかはないそうです。

なんと来週もまた猫の解剖で今度は心臓を勉強するらしいです(T_T)

怖い。怖い。

役に立ってくれればうれしいです。

アメリカの欲しい商品を代行いたしますので、お気軽にお問い合わせくださいね!お問い合わせは下をご覧ください。

アメリカからのお買い物代行や転送、またコンサートチケットやゴルフ場の予約などアメリカでの代行いたします。
お問い合わせ: アメリカン★キューティパイ









posted by はな at 14:33| Comment(0) | 学校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

アメリカ日常英語:学校の科目”社会”って英語で何っていうの?

今回も学校関連の英語を。

学校の科目で社会の時間。

”社会”は英語ではなんと言うでしょ?

けっこう何?って思うでしょ?

それは、

social studies (ソーシャルスタディー)

といいます。

ちなみに来週の長女5年生のクラスのsocial studiesで学ぶことを先生が書いているのを貼り付けておきます。
In social studies, we will learn about Colonial Life in America. We will talk about what life was like for the first Europeans who came to America.

を小学5年の社会の勉強で習うそうです。

そうです。こうやって先生がEmailに何を勉強するか長女の担任は豆にメールをくれるのです。連絡事項も。
親子留学で来られるママさんたちもこういった先生からの連絡事項はもちろん英語で読むわけですね。(^^)

と言うことで親子留学のママたちにもいい英語のお勉強ですね。

あ、ちなみに私が小学生の頃に思い出すのは”働くおじさん”TVシリーズでした・・・。古・・・。

役に立ってくれればうれしいです。

アメリカの欲しい商品を代行いたしますので、お気軽にお問い合わせくださいね!お問い合わせは下をご覧ください。

アメリカからのお買い物代行や転送、またコンサートチケットやゴルフ場の予約などアメリカでの代行いたします。
お問い合わせ: アメリカン★キューティパイ









posted by はな at 23:34| Comment(0) | 学校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

アメリカ日常英語:体育って英語で何ていうの?


日常アメリカ英語のはなです。


英語の前にちょっとアメリカの中学校事情!

アメリカの中学は日本の中学とはまったく違います。クラスルームがあるわけではなく、日本の大学のように生徒がそれぞれ自分が取っているクラスへ行くスタイルになっています。

なので学校に個人のロッカーが学校から与えられ、そこに個人のものを入れておきます。

さて、今回は体育の時間を英語で何ていうのか?

Sports(スポーツ)ではありません。

英語では
PE(ピーイー)そのままアルファベットのまま呼びます。

これは、physical education(フィジカル エディケーション)の略でPEと言います。

I have PE today. 今日は体育がある。

と言う感じで使います。

アメリカのPEはとてもいい加減。デブ過ぎて動けれないような体育の先生とか平気でいます。そうして、生徒に模範はもちろん見せれませんので、口で”走れ!”とか●●しなさい〜。とか言うだけらしい・・・。
Physical(肉体)のEducation(教育)なんだから、自分がもっと勉強してデブにならないように、せめて模範しめして欲しいのですが・・・・。

アメリカの欲しい商品を代行いたしますので、お気軽にお問い合わせくださいね!お問い合わせは下をご覧ください。

アメリカからのお買い物代行や転送、またコンサートチケットやゴルフ場の予約などアメリカでの代行いたします。
お問い合わせ: アメリカン★キューティパイ






役に立ってくれればうれしいです。






ラベル:学校英語
posted by はな at 14:03| Comment(0) | 学校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。